第9 『シネマルーム9』掲載コラム


(1)さすがイギリスはシェイクスピアの国・・・?(23頁)

(2)いま話題の愛国心、SHOW−HEY はこう考える(29頁)

(3)That’s なにわのエンタメ 「男たちの大和」観て熱く語れ(64頁)

(4)国際派スターのさらなる輩出を!(69頁)

(5)似てる、似てない? 伝記映画の主演俳優イロイロ(95頁)

(6)That’s なにわのエンタメ 忍に学ぶ「滅びの美学」(101頁)

(7)天才ジョニー・デップに拍手!(117頁)

(8)「死の美学」といえば・・・(169頁)

(9)「企業戦士」と「起業戦士」(203頁)

(10)住管、RCC そして産業再生機構で果たした弁護士の役割は?(215頁)

(11)シャロン首相も遂にダウン(247頁)

(12)名画をもっと観たい! 頑張れミニシアター(252頁)

(13)タクシン首相、遂に退陣!(256頁)

(14)SHOW−HEY にとっての昭和とは?
    ―植木等映画と『昭和枯れすすき』にみる昭和の二面性―(294頁)


(15)もう少し頑張れ! 団塊世代の同窓生たち(302頁)


(16)That’s なにわのエンタメ 原点回帰の張藝謀監督に拍手(323頁)

(17)悪魔VS 姑獲鳥、悪魔祓いVS 憑物落とし(397頁)

トップ アイコン
トップページヘもどる