実況中継パートVによせて
      ・・・愛媛大学法文学部教授 矢野達雄
                      
 内容

実況中継3部作の完成によせて
      ・・・愛媛大学法文学部教授 本田博利
                    内容

はしがき 弁護士 坂和章平  内容

目次  内容


(坂和章平著、日本評論社、2004(平成16)年6月30日発行、定価2900円+税)


(ご挨拶)

さて今般、日本評論社から私の著書、『実況中継 まちづくりの法と政策PARTV−都市再生とまちづくり』が出版されました。この本は2003年12月5〜8日の4日間、愛媛大学法文学部で実施した「都市法政策」の集中講義をまとめたものです。

 この本の前身にあたる『実況中継 まちづくりの法と政策』(日本評論社 2000年7月出版)は1999年11月の、『実況中継 まちづくりの法と政策PARTU−都市再生とまちづくり』(日本評論社 2002年9月出版)は2001年12月の、それぞれ同大学での集中講義をまとめたものですが、多くの皆様に「坂和流」の切り口・語り口を楽しんでいただきました。

 *    *    *    *    *    *    *    *
 パートVでは、パートT、パートUと内容の重複する部分は可能な限りカットしました。そして今回の講義で特徴的なことは、近時、映画評論家としても忙しい(?)私らしく、映画をもとに、歴史・戦争・人生・恋愛その他各種の現実の問題を考えるための視点を学生諸君に提示することに力を注いでいることです。

 そして一方では、経済不況の脱出とあるべき金融政策の模索、イラクへの自衛隊派遣問題、道路公団民営化問題、自公連立政権下での年金改革問題、地方分権における三位一体改革問題等、最新のわが国の問題について真剣に取りあげています。

 映画ネタを利用しながらの講義のスタイルは学生に大好評で「坂和先生のおかげで新聞を読むようになった」などの感想をもらい、感激しました。

 また本題の「都市法政策」については、一層深刻化する「破綻する都市再開発」について、また小泉改革と都市再生、02年4月の都市再生特別措置法の制定や03年4月の六本木ヒルズのオープンなど新たな問題の提起について、生々しく、熱い「実況中継」を繰り広げています。

 皆様におかれては是非、本書を楽しく読んでいただき、あちこちで議論をたたかわせていただきたいと思います。多くの御意見、御感想をお寄せいただければ幸いです。


 御購入御希望の方はお名前・送付先ご住所・連絡先電話番号・ご購入冊数をメールにてお知らせ下さい。 
                   ご注文はこちらまで