人物交遊録          

   河合晃男税理士(事務所だより第15号・2010年盛夏号)

 私が河合税理士とはじめて出会ったのは、08年7月。昔からの依頼者の紹介で、不動産買い戻し事件の相談を受けた時だ。税理士は税務申告をするだけではなく、それに関連した相談を聴くから、それが法的紛争になれば弁護士の協力が必要となる。私にはそういう業務で関係している友人の税理士がたくさんいるが、驚いたのはまだ20歳代のイキのいい税理士だったこと。相談案件はかなりの難事件だったが、何とも大胆かつオリジナリティ溢れる戦略と真剣な対応によって見事に解決。この事件処理の中で培われた互いの信頼と、若いのに中国好き、特に三国志大好き人間というキャラが、倍ほど年の違うわがままオヤジのキャラと同ベクトルだったらしく意気投合することに。その結果、彼は私が月に1度参加している中国通が集まる「お茶会」にも参加するようになったうえ、事件の相談や依頼が増えてきた。
 知り合った当時は勤務税理士だった彼も、09年11月には独立して会計事務所サンタックスオフィスを設立し、北浜駅のすぐ近くに移転した。そして、私が平日だけの夜会員として毎日のように通っているコナミスポーツクラブ北浜へも入会。その結果、今では互いの裸身を見せ合いながらの交流も時々ある。最近めったに見ないいい若者だから、そのうち結婚相手を世話してやろうと秘かに思っていたのに、ある日バッタリ出会った行きつけの焼肉屋で彼女を紹介されたうえ、今年4月には「結婚しました」との報告も。婚カツ、婚カツと騒いでいるニッポン国だが、やっぱりいい玉は早く売れるものだと痛感。今後は、私のみならず宏展弁護士の同世代の良き友人として交流を深めるとともに、仕事のうえでも密着度を深め、かつ競いあっていきたい。
           
       お気軽にご相談ください!会計事務所サンタックスオフィス
       TEL(06)6226-1710 http://www.suntaxoffice.jp/