07年2月発売!!
  (2007(平成19)年2月15日発行)


  『ナニワのオッチャン弁護士、映画を斬る!
     SHOW−HEYシネマルーム11

                   (定価  1900円 税別)
                 ISBN978−4−286−02377−9
 2007(平成19)年の年明けを飾り、『ナニワのオッチャン弁護士、映画を斬る!SHOW−HEYシネマルーム11』が完成しました。
 『パート11』は、06年5月9日から8月8日までに私が現実に映画館か試写室(会)もしくは宣伝用ビデオで観た合計71本の映画と8月8日以降に観た映画のうち『パート11』で是非セットにして紹介したかった日本映画『日本以外全部沈没』『美しい夏キリシマ』『TOMORROW/明日』の3本を加えた合計74本の映画(洋画34本・日本映画28本・韓国映画6本・中国・香港映画6本)を取り上げています。
 昨年の超話題作『ダ・ヴィンチ・コード』もバッチリ収録してあります。
 まずは目次をご覧いただき、気になる映画からお読み下さい。弁護士の視点、57年の人生経験からの視点、スケベ親父の視点、ミーハーな視点・・・と様々なSHOW−HEYの視点から書いた評論にきっと、はまるはずです。また是非映画も見て下さい。映画からいろいろなことを学び、感動して涙を流すことによって、これまでと違う世界を味わえると思います。そして皆様の御意見・御感想をお聞かせ下さい。
 私は2007年も弁護士と映画評論家の2足のわらじを脱ぐことなく、皆様に映画のすばらしさ、感動を伝えていく所存です。そのためにはたくさんの方に私の映画評論を読んでいただきたいと思います。
 本年もよろしくお願い致します。
 *    *    *    *    *    *    *    *    *    *   *  

*『シネマルーム11』は朝日21関西スクエア会報vol92
                    で紹介されました。
                              内容

 本書は書店でもお求めいただけますが、
   当方へメール・FAXでもご注文いただけます。
送料は別途ご負担願います。
なお5冊以上ご注文の場合は送料は当方にて負担します。


 
また、 初回作『SHOW−HEYシネマルームT〜二足のわらじをはきたくて〜』
      第2作『社会派熱血弁護士、映画を語る SHOW−HEYシネマルームU』
      第3作『社会派熱血弁護士、映画を語る SHOW−HEYシネマルームV』
      第4作『ナニワのオッチャン弁護士、映画を斬る!
                            SHOW−HEYシネマルーム4』

      第5作『坂和的中国電影大観 社会派熱血弁護士、映画を語る
                               SHOW−HEYシネマルーム5』
 
      第6作『ナニワのオッチャン弁護士、映画を斬る!
                            SHOW−HEYシネマルーム6』

      第7作『ナニワのオッチャン弁護士、映画を斬る!
                            SHOW−HEYシネマルーム7』

      第8作『ナニワのオッチャン弁護士、映画を斬る!
                            SHOW−HEYシネマルーム8』

      第9作『ナニワのオッチャン弁護士、映画を斬る!
                            SHOW−HEYシネマルーム9』

      第10作『ナニワのオッチャン弁護士、映画を斬る!
                            SHOW−HEYシネマルーム10』

のご注文もお待ちしています。

 
お名前・送付先ご住所・連絡先電話番号・ご購入冊数をメールにてお知らせ下さい。
  ご注文はこちらまで
                      
 

〔目次〕