06年11月発売!!
  (2006(平成18)年11月15日発行)


  『ナニワのオッチャン弁護士、映画を斬る!
     SHOW−HEYシネマルーム10

                    (定価  1800円 税別)    
                     ISBN4−286−01966−7

 

お待たせしました。映画評論家、SHOW−HEYの映画評論本、
シネマルームシリーズのパート10冊が完成しました。


(ご挨拶)
1.2001年10月、事務所のホームページの開設に伴い、ホームページで私の映画評論を公開するようになり、その評論を本にまとめようと思い立ち、完成したのが、2002年6月発行の『SHOW−HEYシネマルームT〜二足のわらじをはきたくて〜』。

 慣れない2足目のわらじで靴擦れ(?)を起こしながらも、映画の素晴らしさ、そして映画から多くのことを学び、それを文章にすることの面白さにはまっていき映画館・試写室通いのペースは加速していきました。
 さらに皆様のおかげで少しずつ『シネマルーム』の読者も増え、「先生の本のおかげで映画を観たくなりました」「私も映画が好きでね・・・」「先生すごいですね〜。いつ仕事してますの?」などといううれしい感想をいただくようになりました。またマスコミでも取り上げてもらったり、映画評論家としての講演の依頼も少しですがいただけるようになりました。このような皆様のバックアップを受け、さらに映画評論家活動に力が入ることになりました。

2.そしてとうとう今般『シネマルーム10』が完成しました。シネマルームTの出版から4年3カ月、立派に成長した(?)映画評論家SHOW−HEYの映画評論をじっくり楽しんでいただければ幸いです。
 また記念すべき『パート10』の表紙はシネマルーム1〜9に囲まれ、2006年8月に見事合格した映画検定4級の合格証を手に満面笑みの映画評論家「SHOW−HEY」が飾っています。この表紙は読み忘れがないかチェックしていただけるという利点もありますので是非ご利用下さい。

3.さて『パート10』は2005(平成17)年12月25日から2006(平成18)年1月10日までに『追悼 映画監督・野村芳太郎』特集で観た映画11本と2006(平成18)年1月22日から5月7日までに観た合計61本の映画(洋画34本・日本映画11本、韓国映画10本・中国・香港映画6本)を取り上げました。
 野村芳太郎監督作品は名作であり、私を含む団塊の世代の方には懐かしく、また今ドキの若者には新鮮で感動してもらえるものだと思います。その他には『ブロックバック・マウンテン』『ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女』などの話題作から人ごとではない(?)アルツハイマー病をテーマとした『明日の記憶』、天才キム・ギドク監督の『うつせみ』など是非皆様に見て感動したり、考えたり、議論していただきたい作品が目白押しです。

4.季節もちょうど「芸術の秋、読書の秋」であり、もうこれはシネマルームを読んで、いいなと思った映画についてはDVDをレンタルして感動しなさいということとしか考えられません。是非興味のある映画からお読み下さい。
 また皆様からのご意見、ご感想をお待ちしています。



本書は書店でもお求めいただけますが、
   当方へメール・FAXでもご注文いただけます。
送料は別途ご負担願います。
なお5冊以上ご注文の場合は送料は当方にて負担します。



*『シネマルーム10』は朝日21関西スクエア会報vol90で
                 紹介されました。
                      内容




 
また、 初回作『SHOW−HEYシネマルームT〜二足のわらじをはきたくて〜』
      第2作『社会派熱血弁護士、映画を語る SHOW−HEYシネマルームU』
      第3作『社会派熱血弁護士、映画を語る SHOW−HEYシネマルームV』
      第4作『ナニワのオッチャン弁護士、映画を斬る!
                            SHOW−HEYシネマルーム4』

      第5作『坂和的中国電影大観 社会派熱血弁護士、映画を語る
                               SHOW−HEYシネマルーム5』
 
      第6作『ナニワのオッチャン弁護士、映画を斬る!
                            SHOW−HEYシネマルーム6』

      第7作『ナニワのオッチャン弁護士、映画を斬る!
                            SHOW−HEYシネマルーム7』

      第8作『ナニワのオッチャン弁護士、映画を斬る!
                            SHOW−HEYシネマルーム8』

      第9作『ナニワのオッチャン弁護士、映画を斬る!
                            SHOW−HEYシネマルーム9』

のご注文もお待ちしています。

 
お名前・送付先ご住所・連絡先電話番号・ご購入冊数をメールにてお知らせ下さい。
  ご注文はこちらまで
          
 




〔目次〕