個人情報保護方針
                                平成17年4月

坂和総合法律事務所
                      所長 弁護士 坂 和  章 平

 当事務所は、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57
号)にもとづき、当事務所が保有する個人情報を適正に取り扱い、個人の権利
利益を保護するために下記のとおり個人情報保護方針を定めます。

                            
1.法令の順守
  当事務所は、当事務所が保有する個人情報について、法令その他の規範および
 本方針を遵守し、当事務所の従業員に対して本方針に定める事項の周知徹底を
 図り、適切に取り扱います。

2.定義
  事務所で取り扱う個人情報とは、当事務所が相談者、依頼者、顧客から
 提供を受ける氏名、住所、電話番号、FAX番号、職業、メールアドレスなど
 の情報で、特定の個人を特定することができるものをいいます。

3.利用目的
 (1)当事務所で取り扱う個人情報の利用目的は次のとおりです。
   @ 法律相談業務
   A 訴訟・調停など法律紛争処理業務
   B 契約書・各種申請書など法律関係書類の検討および作成業務
   C 法律関係の講演、教育業務
   D 当事務所の業務内容の報告、連絡
   E 書籍出版の案内
   F その他、上記@からEに関連する業務
 (2)当事務所は、個人情報の取扱いについて利用目的をできる限り特定し、
   その達成に必要な範囲内で取り扱います。ただし、あらかじめ本人の
   同意を得た場合および法令により例外とされる場合を除きます。

4.個人情報の取得
 (1)当事務所は、個人情報を取得する際には適正な手段で取得するもの
   とし、偽りその他不正の手段で取得しません。
 (2)当事務所は、個人情報を取得した場合、法令が定める場合を除き、
   その利用目的を速やかに本人に通知または公表します。
 (3)当事務所は、利用目的の達成に必要な範囲内において、当事務所が
   保有する個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めます。

5.安全管理措置
   当事務所は、当事務所が保有する個人情報について、その管理責任者を定め、
 個人情報の漏洩、滅失または毀損等の予防および是正のために適切な措置を
 とります。

6.取扱いの委託
   当事務所が保有する個人情報の管理・利用等の業務は、原則として他の事業者
 に委託しません。ただし、委託する場合には、受託者の住所・氏名・連絡先を
 公表するとともに受託者を適切に指導監督します。

7.第三者提供
   当事務所が保有する個人情報は、本人の同意がある場合を除き、原則として
 第三者に提供しません。ただし、法令の定めるところにより提供する場合が
 あります。

8.開示請求等
   当事務所は、当事務所が保有する個人情報について、法令にもとづく本人から
 の開示、内容の訂正、利用目的の通知等の請求があった場合は、法令および
 当事務所が定める所定の手続にしたがってその請求に応じます。

9.苦情の処理
   当事務所は、当事務所が保有する個人情報について本人からの苦情があった
 場合は、これに対して迅速かつ適切に対応します。

10.継続的改善
   当事務所は、当事務所が保有する個人情報の取扱いについて継続的に検討を
 加え、本方針の見直しおよび改善を図ります。
                                               以 上