西天満コートビルと坂和総合法律事務所フロアーの紹介



 当事務所は、2001(平成13)年3月以降、従来のアクセスビル6階から、新しく西天満コートビル3階に移転しました。
 西天満コートビルは、敷地約80坪、4階建てのビルです。
 当事務所は、その3階をメインの執務室として使用し、弁護士、事務局員が一体となって(いわゆる、「大部屋方式」)、日常業務をこなしています。
 また、これまでは2階南側の約30坪の部屋を打合せのための会議室として、また天神祭のパーティーなどの会場として使用してきましたが、4階北側のテナントが退去したため、4階北側を会議室として使用することとしました。2階南側の大会議室とほぼ同じ広さがあるため、引き続き、同規模の会議、パーティー等を行うことができる状態になっています。
 また、4階南側は弁護士のプライベートスペースとして、1人でこもっての原稿執筆や親しい友人との打合せ等に利用しています。